まじめにプライマリー

March 30, 2012

道場でTちゃんと一緒に練習。

今日はフルプライマリーを、膝が痛くてできないポーズも飛ばさないで、軽減法で、ひととおり全部やってみた。

途中で集中力が途切れるのは、やっぱり決まって「思い通りにいかない」とき。なんだか中途半端なような、効果がまったくないような、なんとも心もとない不安に苛まれるたびに、私の弱い心は簡単にへこたれてしまうのだ~。

でもこんな風に、ままならない練習のときのほうが、実は沢山の学びがあって。なんでヨガをやるんだろう、とか、執着を手放すのってどういうことなのか、とか、色々と感じたり発見したり・・・。

残念なことにショルダースタンドで、またまた首をグキッとやってしまい、肩甲骨にかけて超激痛・・・ ガーン。これって、前にもやったよなー、あのとき(奇しくもバリー先生のスタジオで練習してた時期だ)は、結構長引いたよな~、あーあ。

なんてブルーになりながら帰り道に読んだDavid Robsonの短いエッセイが、ちょっと響いた。
http://www.elephantjournal.com/2012/03/correct-vinyasa-its-really-really-fcking-hard–david-robson/

I don’t think it really makes a difference if I manage to bind Marichyasana D in one breath or not. On the days when I do get into the pose in one breath, I don’t feel any more enlightened—skinnier maybe, but no wiser. In fact, more struggle often seems to create an opportunity for more mindfulness.

マリーチアーサナDのポーズに、一息でスッと入れようが入れまいが、僕にとっては、さほど重要でなない気がする。一息でスムースにポーズに入れたからといって、別段すごいサトリの境地に達しわけでもないし、ま、たしかにスリムになったかな?とは感じるけど、賢くなった、とは思えないね。いや、実際のところ、あれこれ足掻いているときの方が、よりマインドフルになれるチャンスを与えてくれるんじゃないかな。(日本語意訳:三輪由美子)

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

Follow

Get every new post delivered to your Inbox.

%d bloggers like this: